慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューズレター慶應通信 秋季特別号2012

<<   作成日時 : 2012/11/05 20:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2


画像



『ニューズレター慶應通信 秋季特別号2012』


  2012/11/2(金)受領

 昨年は12月に届いた「秋季特別号」ですが、今年は元に戻って
11月号とともに届きました。

 この特別号の副題は「写真でつづる夏期スクーリング」で、
スクーリングの様子を誌上で再現した特別号です。

8/3の卒論オリエンテーションの写真や6ページわたって写真で
振りかえる夏期スクーリングという感じのものです。
たった数か月前なのに、懐かしささえ感じます。
残念ながら、私が受講した科目の写真はありませんでした。

通信教育部長の文章からは、社会人のプロと接する先生方の
気持ちを代弁しているかのようであり、スクーリンクが経験
豊富な社会人と研究者としての先生方の接点の場であることが
わかります。それは、若い学生との関係とは違い、ややもすると
学生の方が実社会の経験が豊富なこともある。このあたりの緊張感
は、先生方が口をそろえて言うところです。

最後は、夏期スクーリング参加者の属性データです。
かなり細かいところまで公開されています。学生全体のなか
での、自分のポジショニングがわかります。
2012年は、3,300人強が出席したようです。去年よりは、微減
といったところです。期別では、人数の多い順に2期、1期、3期
で、去年と同じです。
各都道府県別の参加者数が公開されているので、居住都道府県の
仲間の数がわかります。東京・神奈川・千葉・埼玉の順に人数が
多く、その次が愛知のようです。大阪・兵庫・福岡と続きます。
関東圏以外の人がいかにスクーリングに参加しやすくできるか、
いつの時代にも問題になるところです。

塾生にとっては、永久保存版の特別号です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 関東圏外の学生のためにも、地方スクーリングが拡充されるといいですね。
そうしたら、私は逆に、他大学の学生さんのブログに見るように、地方スクーリングのために全国行脚してみたいです。
きー坊
2012/11/05 20:50
きー坊さん
 余裕があれば、地方でスクーリングや科目試験を受けるのもありですよね。札幌で科目試験を受けるとか、鹿児島で受けてみるとか。
日大通信教育では、海外研修まで行われています。先生とともに研修旅行しかあったら、行きたい人もいるでしょうね。
dora
2012/11/05 21:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューズレター慶應通信 秋季特別号2012 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる