慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 社会保障制度改革国民会議のメンバー

<<   作成日時 : 2012/12/01 13:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6



 11/30に社会保障制度改革国民会議の
初会合が開催されました。
詳しくは、首相官邸HPのここを参照して
ください。

初会合において清家篤慶應義塾長が会長
に互選されました。
この会議のメンバーに国会議員はおらず、
15名の学識経験者によります。

そのメンバーを見ると、慶應義塾に関係する
方は3名。
会長に互選された清家篤塾長(専門:労働
経済学)のほか、権丈善一商学部教授
(専門:経済政策・社会保障論)、そして
駒村康平経済学部教授(専門:経済政策
論・社会政策論)が参加しています。

そのほかのメンバーにも、参考文献で名前
を見かける方がいます。
伊藤元重東京大学大学院経済学研究科
教授と神野直彦東京大学名誉教授がそう
です。

伊藤教授の『入門経済学[第3版]』は、総合
の「経済学」を学んだときに読みました。
そのほかにも、ミクロ経済、マクロ経済の
本をたくさん書いているので、多くの学生は
読んだことがあると思います。

神野教授の著書『財政学[改定版]』は、いま
でも「財政論」の参考文献に挙げられている
ので、慶應通信の経済学部生なら手にした
ことがあると思います。

15名のメンバーのうち3名が慶應義塾を代表
して参加しているという事実は、義塾の経済
学部と商学部で培われた英知を経済政策の
現場に落としこまないといけないわけです。
来る12/16の衆院選の結果に関わらず、
ぜひとも実力を発揮して欲しいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
塾の関係者へ各種の委員就任のオファーがあることは名誉なことですが、議院内閣制下で衆議院解散中という状況で、選挙管理内閣的な正当性の疑わしい内閣に任命されても、名誉が半減どころか、99%減というところでしょうか?どうせなら、どんな政権になるのであれ、発足直後の民意を最も反映した政権に選ばれてほしかったですね。
きー坊
2012/12/01 20:21
きー坊さん
 委員の名簿公表と初会合の日程が、衆議院が解散してからというタイミングですから、民主党政権が急ぎすぎていると捉えられるのも無理はなかろうかと思います。
政権交代に慣れたとはいえない現状において、もう一度政権交代しても継続していくようなルールが望まれます。委員の皆さんには、政権政党に関係なく経済政策の提言をして欲しいと思います。
dora
2012/12/01 20:30
同感です。
きー坊
2012/12/01 20:36
きー坊さん
 幸い慶應義塾の根本の考え方に「独立自尊」がありますから、この局面においては政権からの独立を維持してほしいと思います。そのために議員が委員になっていないとすれば、先を考えたことかもしれませんが真意はわかりません。
名の通り「国民会議」なのですから、最後まで国民のための政策提言を行ってほしいと思います。
dora
2012/12/01 23:15
いつも楽しみに読ませていただいています。
このようなページがありましたので、お伝えします。
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/053/index.htm
第2回では慶應から通信教育部部長のご発表があったようです。
62秋の者です
2012/12/06 10:55
62秋の者ですさん
 恥ずかしがらずに、よかったらお名前をお知らせくださいね。素人ブログにもかかわらず、いつも読んでいただいてありがとうございます。URLのお知らせ、ありがとうございました。「大学通信教育等における情報通信技術の活用に関する調査研究協力者会議」、とても長い会議名で覚えられませんが(笑)、ウォッチしていきたいと思います。
dora
2012/12/06 21:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
社会保障制度改革国民会議のメンバー 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる