慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューズレター慶應通信2013年2月号

<<   作成日時 : 2013/02/02 10:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



 『ニューズレター慶應通信2013年2月号』


  2013/2/1(金)受領

 ・2、3月のスケジュール
 ・お知らせ 「学習活動支援システム導入について」
 ・学籍/学費
 ・科目試験
 ・テキスト/補助教材/レポート
 ・メディア授業(ラジオ)
 ・卒業/卒業論文
 ・教職課程
 ・講師派遣
 ・慶友会掲示板
 
など。


私が入学して通算47冊目の「ニューズレター慶應通信」
を受け取りました。


先月に引き続き「お知らせ」において、「学習活動支援
システム」についての解説があります。今月は「履修・
成績に関する機能」についてです。

4月からの新システム導入により、成績証明書を請求
しなくても随時にオンライン上で単位修得科目の確認
ができるようになります。
ただし、卒業要件を満たしているかどうかのチェックを
システム側がしてくれるわけではないので、自分で
行う必要がありそうです。
その際には、卒業要件の内容をよく知らないと数え
間違いをする可能性は残ります。


4月入学生にとっては、もうすぐ来年度の学費支払いの
時期です。4月13〜14日の科目試験までに有効な学生
証が必要であれば、遅くとも3月半ばまでには払い込む
必要があるでしょう。

私的には、配本のない5年目なので6万円です。慶應
通信の学費は減少するのですが、家族の中で大学生が
もう一人増える年なので、私の学費の優先順位は下がる
ばかりです。


4月から発効のテキストの全面書換や改訂科目が発表
されました。私的には、今後の学習に関係する科目は
ありませんでした。
総合科目の「化学」と経済学部専門科目の「金融論(E)」
が書換になっていました。
前者は1年次に配本を受けていない科目ですし、後者は
すでに単位修得済みの科目です。


メディア授業(ラジオ)のシラバスが掲載されていましたが、
いつもより詳細なシラバスなのでびっくりしました。
私の場合は、2011年に放送英語Rを2012年に放送英語W
を受講してきましたので、来年度からは受けることがありま
せん。2年間の経験から言えるのは、単位修得という結果
だけを急がず語学学習の習慣をつけたいと思う人には
お勧めしておきます。


4月の科目試験の告知と科目試験受験申込書が添付され
ています。申込書に書いて郵送する形式は、次回からは
オンラインで可能になるはずなので最後かもしれません。
巻末の申込書をみていたら「申込締切日3月4日(月)消印
有効」とありますが、これはレポートの締切日です。
申込書の締切日は、3月11日(月)消印有効です。
間違えないようにしたいものです。

2013年度はシステム上大きな変化があるのですが、2月中
にやれることはすべて終わらせようと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューズレター慶應通信2013年2月号 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる