慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 大学にいるときの防災対策を考えておく

<<   作成日時 : 2013/09/01 10:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0



 9/1は防災の日です。
1923年の今日に、関東大震災が起きた日である
ことから制定されたものです。
神奈川県相模湾沖を震源にM7.9の規模でした。
それからちょうど90年目になります。

記憶に新しい2011/3/11に起きた東日本大震災
は、宮城沖の海底を震源としM9.0で過去最大
規模の地震でした。
ちょうど16:30に通信生仲間と三田で会う約束を
していましたが、連絡もつかずに叶わなかったと
いうエピソードがあります。


 通信生は、自宅学習を基本としています。
しかし、夏スクや夜スク、週末スクなどで大学にい
ることも多いと思います。
卒論が始まれば、三田の図書館に通う人も多いこ
とでしょう。

そういえば、去年の夜スク時(12/7天文学のテスト
日)に地震があった日がありました。
今年の夏スク中の8/8には、携帯の地震警報が
一斉に鳴ったようですね。
これは気象庁の誤報という結末でした。

このように、いつくるかわからない災害なので、当然
にキャンパスにいることも想定しなければなりません。

そこで三田キャンパスと日吉キャンパスにいた場合、
どうしたらいいでしょうか。


塾生向けのページから、防災マップや行動指針を確認
しておきます。

■三田キャンパス

 下記のリンク先の下の方に「三田キャンパスメニュー」
があり、その中に避難マップと災害発生時の行動指針が
掲載されています。
それによると、避難場所は中庭になっています。
保健管理センターは、北館(通信教育部本室のあるビル)
1階入り口の左側にあります。

 [LINK] 三田キャンパス

一般的に、耐震設計基準を考えれば新しいビルの方が
安全だと思われます。たとえば南校舎ですが、ガラスを
多用しているので割れて落ちてくる可能性も高いと考え
られます。
地震発生の瞬間に動きまわることはできないと思うので、
おさまったら中庭に移動することになりそうです。

また、港区の広域避難場所・避難所を知っておくと便利
です。

 [LINK] 東京都港区 広域避難場所・避難所


■日吉キャンパス

 下記のリンク先の下の方に「日吉キャンパスメニュー」
があり、その中に避難マップと災害発生時の行動指針
が掲載されています。
それによると、避難場所は陸上競技場と記念館前広場
となっています。通信生は第4校舎か独立館、あるいは
図書館にいることが多いので、陸上競技場と覚えておけ
ばよいでしょう。
保健管理センターは、銀杏並木沿いの陸上競技場側に
あります。
 
 [LINK] 日吉キャンパス

独立館は新しいビルなので耐震設計がしっかりしている
と考えられますが、現代的なビルでガラスを多用している
ので割れて落ちてくる可能性を考えないといけません。

また、横浜市港北区の広域避難場所・避難所を知っておく
と便利です。

 [LINK] 横浜市港北区 避難場所一覧


■防災マニュアル

 慶應義塾では、毎年「防災マニュアル」を改定し発行して
います。下記のリンク先の一番下の方「その他メニュー」の
なかにあります。全塾用につくられているので、PDFファイル
をダウンロードしてPCやスマホに入れておいたらよいと思い
ます。

 [LINK] 塾生サイト


■まとめ

 大学はその地区の広域避難場所に指定されているので、
まずは学内にとどまることを最優先すべきです。
教職員の指示があるまで、倒壊の恐れがなければ教室内
にいた方が安全です。
なぜならば、学内にはそれなりの備蓄もあるはずなので、
学外に飛び出すよりははるかに安全だからです。

東日本大震災の発生時に東京・港区内にいましたが、夜8時
頃に歩き初めて4時間弱かけて自宅に帰りました。
途中に川や橋もないので、割とスムーズに歩いて帰れました。
お腹がすいたので、途中でcoco壱のカレーを食べたほどです。
大学から家まで歩いたのと距離の大差ないので、歩いて帰れ
ることは体験済みです。しかし、日吉だったら遠すぎて無理か
もしれません。

関西以西の拠点としての大阪シティキャンパスは、WEBサイトに
防災の話題がないようです。もっともグランフロント大阪のナレッ
ジキャピタル(北館タワーC10階)にあるわけなので、グランフロ
ント大阪に準じればよいことになります。

いっそ「慶應の水」を箱買いして、防災用の備蓄にするのもよい
かもしれません。そうしたら、ペンマーク入りのLEDライトや笛など
の防災グッズもあったらいいですね。
そうしたら、もし災害が起きてもテキストを読んだりできるかもしれ
ません。どんな時も生きるためのモチベーションは、持ち続けたい
ものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大学にいるときの防災対策を考えておく 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる