慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 三田祭で講演を聞きました

<<   作成日時 : 2013/11/25 08:02   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2



画像

 今年の三田祭は、最終日の11/24に行きました。
講演会を聞くために、朝10時過ぎにはキャンパスに
着きました。
日曜で最終日だからか、いつになく混んでいたように
思います。天気にも恵まれたからかもしれません。

10:30から講演のため、あまり散策せずに西校舎に。
東京大学大学院経済学研究科の柳川範之教授の
講演「独学という道もある〜柳川範之の提唱」を
聞きました。
先生は、子どものころに親の仕事の関係でシンガ
ポールやブラジルといった海外で暮らす経験をし、
大検→慶應通信経済学部→東大大学院を卒業後、
学者の道に進まれました。
慶應通信在籍時は、シンガポールから夏期スクー
リングに参加していたそうです。
事務局に行って、テキストの海外発送を頼んだそう
です。そうした最初の人ではないか、ということでした。

人生で一番大変だったのは、「慶應通信の最初の頃」
ということです。初学者が何のイントロダクションもなし
に学問する難しさをあげていました。
海外に居住していて参考文献が揃わないなか、よく
やり遂げたものだと思います。


画像


講演後に慶友会「WING」の展示ブースにこられたの
で、著書『独学という道もある』を買い、先生自身に
サインをしていただきました。
第一校舎2階のWINGのブースでは、通信教育部長の
言葉や他の慶友会の出展祝いの言葉が並び、補助
教材とテキストの一部が並べられ、通信教育課程の
PRをしていました。
また、柳川先生とWINGのOG稲川素子氏の著書が
販売されていました。


お昼ごはん代わりに、朝買っておいたペンマーク入り
のどら焼きを食べ、慶應の水を飲みました。

大学院校舎に落し物バザーを見に行ったら、最終日で
あるにもかかわらず電子手帳がありました。しかも半額
になっていたので、2年前に買ったものと同じ機種をもう
一台買いました。半額で1,500円でした。
黒いケース単品のものが程度がよかったので、100円
で買いました。売上金は、全額寄付されるそうです。
これで自分の電子手帳が2台になったので、使い分け
しようかと思います。

その後は南校舎の三田祭論文を見に行きました。
まず7階に行ってから1階まで一通りしましたが、これが
けっこう時間がかかります。展示が一番立派だったのは、
秋山裕ゼミだったように思います。三田祭論文が欲しい
場合は、500円とか1,000円で販売されているケースが
ほとんどです。

画像


毎年恒例のアルコールは、チケットを買ってキャンパス内
でビールを飲みました。混んでいてまともに座るところも
ないのですが、研究室棟前で飲んでいても寒くない陽気
で助かりました。
見上げればキャンパス内は、紅葉が一段と進んだようです。
今週からは夜スクが再開されますが、三田祭期間中の教
室はイベント会場と化し、廊下はビラだらけです。
非日常の空間は、11/25の夜スクまでには元に戻ります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。充実のお時間だったんですね。私は週末で会計学のレポを仕上げてました。次の週末は流石に少しゆっくりしたいです。
あをによし
2013/11/25 09:36
あをによしさん
 家族と一日、自己都合で一日出歩いているので、進まないこともあって犠牲も多いです。家庭と仕事と学業とのバランスをとるのは、何年経っても難しいものです。今年は完全に学業より家庭や仕事重視で終わります。
dora
2013/11/25 21:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
三田祭で講演を聞きました 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる