慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 元旦の新聞広告に医学部設置のエピソード

<<   作成日時 : 2014/01/01 08:36   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2



 元旦の読売新聞朝刊の32ページ(12版)には、
医療機器会社「テルモ」の広告で北里柴三郎
と福澤諭吉の両者が載っています。
文面には、慶應義塾・医学科を設立する経緯の
エピソードが書かれています。
テルモが北里ら医師により、国産の体温計を
製造する会社として設立されたことを知りました。

左側ページの下には、北里研究所創立100年の
広告があります。設立に手を貸した福澤諭吉と
福澤没後に恩に報いるため医学科設立に無償
協力した北里柴三郎。
そんなエピソードを知ることができます。

この新聞広告は、テルモ株式会社のWEBサイトで
確認できます。

 [LINK] テルモ シリーズ広告

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
白金の北里研究所に行くと、展示室の北里柴三郎の恩人の中に福澤諭吉がいます^^
pomnote
2014/01/02 17:56
pomnoteさん
 白金の北里研究所病院に見舞いに行ったことはありますが、土日だったため展示室は見ていませんでした。慶應義塾から近いのも偶然ではないようですね。
dora
2014/01/02 18:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
元旦の新聞広告に医学部設置のエピソード 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる