慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 無料で学べる大学講座「gacco」が始動

<<   作成日時 : 2014/02/09 00:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2



 以前に「日本オープンオンライン教育推進協議会
(JMOOC)」発足の話題を取り上げました。
詳しくは、下記のリンク先を参照してください。

 [LINK] 日本オープンオンライン教育推進協議会(JMOOC)が発足

JMOOCについては、このブログでもリンク先に登録し
てあります。

 [LINK] 日本オープンオンライン教育推進協議会

このJMOOCのWEBサイトをみると、この春から日本初
の大規模公開オンライン講座(MOOC)サイトである
「gacco(ガッコ)」を開設したことがわかります。

 [LINK] gacco

すでに一部の講座は受講者の募集を開始しています。

 ◇2014年4月14日開講 ga001: 日本中世の自由と平等
     東京大学 本郷和人教授

 ◇2014年5月19日開講 ga002: インターネット
     慶應義塾大学 村井純教授

 ◇2014年6月19日開講 ga003: 国際安全保障論
        〜戦争と平和のパズルを分析的に読み解く〜
     早稲田大学 栗崎周平准教授

その後も質の高い講座が開講され、修了すると「修了証」が
発行されます。


講座のうち、慶應義塾大学・村井教授の「インターネット」を
例に挙げてみます。
4週間に渡って講義を聞きます。第1週は「インターネットと
テクノロジ」。第2週は「インターネットプラットフォーム」。
第3週は「グローバルインターネット」。第4週は「アフターイン
ターネット」です。
想定される勉強時間として、週3時間程度と示されています。

受講の前提は「高校レベルのコンピュータサイエンス、科学
やテクノロジに対する知識及び インターネットの利用経験」
とされています。
課題内容は、「毎週確認テスト10問程度と最終レポート」。
修了条件は、「得点率70%以上」とされています。


慶應通信においても、gaccoの成果を反映したE-スクーリング
講座の撮影方法、運営方法などにより進化してもらいたいと
思います。また、将来的にはE-スクーリングの代わりとして認
定してもよいと思います。それだけの質が担保されていると思
われるからです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今のEスクは開講科目が限定されているのと受講に抽選と言う壁があるのでgaccoで修了した講座をEスク扱いしてもらえると選択の幅がかなり広がりますね。
あをによし
2014/02/09 12:22
あをによしさん
 gaccoが軌道に乗れば、単位認定する大学(通信制も含めて)が増えるのではないでしょうか。反転学習と呼ばれるスクーリングのある科目もあって、質は高そうです。ただし、単位認定するにはそれなりの学習時間を要するはずなので、4週間で修了する講座を認定できるかがカギのように思います。
1単位でもよいので、単位互換をしてもらえると幅が拡がりますね。大いに今後の発展に期待しています。
dora
2014/02/09 12:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
無料で学べる大学講座「gacco」が始動 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる