慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS ニューズレター慶應通信2014年2月号

<<   作成日時 : 2014/02/01 23:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7



画像


 『ニューズレター慶應通信2014年2月号』


  2014/2/1(土)受領

 ・2、3月のスケジュール
 ・お知らせ
 ・学籍/学費
 ・テキスト/補助教材/レポート
 ・メディア授業(ラジオ)
 ・科目試験
 ・卒業/卒業論文
 ・教職課程
 ・講師派遣
 ・慶友会掲示板
 
など。


私が入学して通算59冊目の「ニューズレター慶應通信」
を受け取りました。

4月の科目試験に付いてや4月からの全面書換科目が
わかったので、来年度の準備が始められます。

「メディア授業(E-スクーリング)・放送授業案内」も同封
されているので、履修について考えてみることにします。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。
昨日帰宅したところ、やはり夜スクの結果が届いていました。
卒業まで、スクーリングは、あと3単位となり、夏に一期午前・午後ゲットできれば充足できるところまで来ました。
今夏、参加できることを願っています。
社会人にとってスクーリングは、やはりネックですから。
きー坊
2014/02/02 07:58
きー坊さん
 おはようございます。スク単位充足までもう一息ですね。
私はスクーリング中心に考えて多少は無理して参加してきたのですが、5年間で根気が萎えてきたように感じました。なので、2013年度でリアル授業から引退することにしました。
きー坊さんにおいては、もうひと頑張りして単位充足させてください。
dora
2014/02/02 08:25
おはようございます。私は始めたばかりなので、スク単位はまだ1/4しか充たしていません。地方開講にEスクとまだまだかき集めて夏スクも頑張って行かないといけません。
あをによし
2014/02/02 09:12
あをによしさん
 おはようございます。スクは2単位以上はないので、どんな人でも場数を踏む以外には方法がありませんね。お先にリアル授業からは引退しますが、2013年夏スク「公共経済学」のような講義は聞いてみたくなりそうです。
dora
2014/02/02 09:25
お疲れ様でした。
私は、今後の卒論対策のヒントになるかも知れないので、職場の事情が許すかぎり、できるだけ参加したいと思っています。
単位を充足した後は、ある種の教養講座として参加しても、有意義でしょうし。
きー坊
2014/02/02 14:41
きー坊さん
 本当は同じようにしたいのですが、家庭や職場優先に舵を切ることにしました。職場にもスクーリング修了宣言をしました。
あとは講演や教養講座のような、単発のイベントには参加するつもりでいます。
dora
2014/02/02 14:57
社会人学生にとって、本業が最優先ですからね。
お察し申し上げます。
きー坊
2014/02/02 16:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
ニューズレター慶應通信2014年2月号 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる