慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 経済学部生必携 『別冊三田学会雑誌「スタディガイド」』2014年版

<<   作成日時 : 2014/04/22 20:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0



画像



 通学生にしろ、通信教育課程生にしろ、慶應義塾大学
経済学部所属の学生に必携といえる冊子があります。
その名を『別冊三田学会雑誌「スタディガイド」』といいます。

慶應義塾経済学会の編集・発行で、125頁ほどの小冊子
です。

この冊子の役割は、経済学部の1・2年生(日吉キャンパス)
向けに、3・4年生(三田キャンパス)になって専門科目を選択
するに当たってのガイドをすることにあります。経済学の各科
目が扱う「視点」を明らかにし、学生を鼓舞する役割も担って
います。

下記に、解説されている科目を列挙します。

   ・経済史
   ・マクロ経済学
   ・ミクロ経済学
   ・マルクス経済学
   ・社会問題
   ・統計学
   ・計量経済学 ←2014年度版での追加項目
   ・環境経済学
   ・経済思想の歴史
   ・経済数学


 各科目における、日吉(総合科目)と三田(専門科目)(注1)
との繋がりが解説してあるなど、体系的にわかるようになって
います。

 注1)もちろん、通信教育課程に日吉と三田の区別はあり
    ません。

総合科目を履修中に読むことで、「経済学」という学問全体の
体系を知ることにつながると考えます。
加えて、科目ごとに「文献案内」が示されているので、他の
補助教材とともに参考にすべきだと思います。
さらに、該当する科目を学習する前に読んだり、学習した後に
読んだりすることで、経済学全体を俯瞰するのに役立つと思
います。


「塾生ガイド2014」の41ページにあるように、
『三田学会雑誌 別冊スタディガイド2014』送料込価格520円
です。事務局窓口で購入する場合には、340円です。
入学式に参加する新入生は、例年だと西校舎入口で慶應義塾
大学出版会により販売されているはずです。


2008年、2009年、2010年、2011年、2012年、2013年版の6年分
を比べてみました。
2011年版から2012年版への改訂は、参考文献の一部がアップ
グレードされているくらいでした。2012年版から2013年版の改訂は、
統計学が2ページ増となり、経済史とマクロ経済学の一部で書換え
が行われたようです。
2013年度版から2014年度版への改訂は、「計量経済学」の項が
増えたこと。さらに、「マクロ経済学」の一部が版を重ねたのに合わ
せて更新されたようです。
その他は、全体としてはほぼ同じような内容です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
経済学部生必携 『別冊三田学会雑誌「スタディガイド」』2014年版 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる