慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 早稲田eスクとMOOCsとの比較

<<   作成日時 : 2014/07/08 00:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2



 早稲田大学の通信教育課程である「人間科学部
eスクール」のWEBサイトで、「MOOCsとeスクール
の比較」という記事が目にとまりました。

 [LINK] 早稲田大学人間科学部eスクール
      「MOOCsとeスクールの比較

早稲田大学自身も「国際安全保障論」という講座を
JMOOCにて開講中ですが、アメリカ発のMOOCsと
eスクールを比較して説明しています。

オープンオンライン講座がマスコミの話題として取り
上げられる昨今ですが、MOOCsは修了証は発行さ
れるものの大学の正式単位が認定されるものでは
ないので正科生ではありません。
メールアドレスと氏名、ハンドルしか情報がないので
すから当たり前です。
その代わり、無料で受けられるメリットがあります。


同じ通信教育課程である慶應通信とeスクールも、だ
いぶ成り立ちの違う仕組みです。
60年以上の伝統がある慶應通信は、昔からの仕組
みを基本としています。一方の早稲田のeスクールは、
eラーニングを前提に構築されています。
当然に学費も大きく違うので、一律に比べることはでき
ません。

慶應義塾においてもJMOOCにおいて講座が開講され
ましたが、SFCが舞台の中心でした。
一方でJMOOCの講座を受講して慶應義塾に興味を持
つ人がいるとしたら、SFCに限らず他の学部や大学院、
あるいは通信教育課程に入学してもらえるような仕組
みが必要になるはずです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早稲田のリンク先で
eスクールの過去の講義を
iTunes Uで公開していることを
初めて知りました。
doraさんの情報力
ほんと、いつもすごいですね。
kappa
2014/07/09 22:25
kappaさん
 卒業後も学習し続けていることに敬意を表します。誰よりも慶應通信のよいところ、足りないところが見えているのではないでしょうか。道半ばの私が評論できませんが、母校(慶應通信)の発展のためにお知恵を拝借したいものです。
dora
2014/07/10 07:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
早稲田eスクとMOOCsとの比較 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる