慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS gacco同時開講「俳句−十七字の世界−」と「経営(マネジメント)入門」の進捗状況

<<   作成日時 : 2014/09/15 12:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


 9/14にウォーキングをしたら、左足が痛くなりました。
内側のくるぶしの下辺りを押すと痛いので、ぎこちなく
歩いています。単に筋肉痛ならよいのですが、ピンポ
イントで痛いので、痛風がでてはないかと心配です。

港区横断のごとく、高輪から麻布十番〜六本木〜乃木
坂〜赤坂まで歩いたのですが、無理し過ぎたのでしょう
か。白金や麻布十番など、お祭りのところが多かったよ
うです。最近になく暑かったので、麻布十番ではかき氷
を食べました。夜の赤坂では、玄米ご飯の定食をたべま
した。


さて、無料で大学の講座が受けられるgaccoの話題に
移ります。いまは、「俳句−十七字の世界−」と「経営
(マネジメント)入門」を同時受講しています。
さきほどWeek3のクイズやレポートの提出が終了しました。

到達率は、「俳句−十七字の世界−」は56%、「経営(マ
ネジメント)入門」は37%まできました。前者は70%、後者
は50%が合格基準ですから、まだまだかんばりが必要
です。


とりわけ「経営(マネジメント)入門」は、5回の相互採点の
レポート評価のみですから、なかなか高得点は望めませ
ん。しかも、最終レポートの得点は40%に及ぶので、難儀
しそうです。ぎりぎりでも合格できればよしとします。


それから「俳句−十七字の世界−」。
内部では名講義との評判も高いようです。短歌を作ってきた
人でさえ感嘆するような講義で、大手前大学の川本皓嗣先
生の研究成果なのかもしれません。
私のようなまったくの初学者でも「俳句ってこんな構造をして
いるの?」と驚くばかりです。「中高生の時に、こうした魅力
を教えてほしかった」という多くの受講生の意見にも納得で
きます。

この講座の続きを学習してみたい人は、大手前大学現代
社会学部通信教育課程でのeラーニング講座「俳句と川柳」
を受けられるそうです。

 [LINK] 大手前大学 【JMOOC】 俳句と川柳をあわせて学ぶ

このように、大学の通信教育課程がgaccoに無料講座をもつ
ことで、大学の知名度アップと興味ある人に講座への誘導を
することができた最初のケースではないでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
gacco同時開講「俳句−十七字の世界−」と「経営(マネジメント)入門」の進捗状況 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる