慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS gacco「3Dプリンタとデジタルファブリケーション」の修了証を手にすることができた

<<   作成日時 : 2015/03/29 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像



 受講していたgaccoの講座である慶應義塾
大学・田中浩也先生の「3Dプリンタとデジタル
ファブリケーション」ですが、無事に修了証を
いただくことができました。

成績はなんと100%でした。
私にとっては、gacco3講座目の満点です。
同時に、gacco単独として20講座目の修了証
を得ました。2014年5月から受講し始めたの
で、11ヶ月で20講座に達したことになります。
数が多ければよいというものではないですが、
興味の引き出しが増えていくのはよいことだと
思っています。

「インターネット」「《特別講座》 ネットワーク産
業論」に続く、慶應義塾大学の先生による講座
で修了証を手にすることは、学部は違えど慶應
通信の勉強にも励みになります。

この講座の参考文献を読んで講義を受けたこと
で、3Dプリンタの詳細やFablabの存在を知り
ました。
まだ未体験ではありますが、いつか体験して
みたいと思うようになりました。

Fablabは、従来の工業化され大量消費社会の
あとにきた、低成長時代の個別消費社会の出
現を意味するように思えます。
換言すれば、21世紀型の工業製品のあり方を
暗示しているようにもみえます。
必要なものを、必要なだけ、必要なときに作る
というその発想は、無駄のない省力化された、
環境にやさしい形態ともいえます。


そういえば、この講座の続編として「3Dプリンタ
とデジタルファブリケーション(キャンパス編)」の
告知があり、福澤諭吉銅像をバックに先生が登
場するプロモーションビデオが公開されています。
慶應SFC(湘南藤沢キャンパス)内にあるファブス
ペースを見学できる反転授業が計画されている
ようなので、楽しみでもあります。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
gacco「3Dプリンタとデジタルファブリケーション」の修了証を手にすることができた 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる