慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS 退職記念講演に参加して

<<   作成日時 : 2015/03/08 00:07   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


 3/7(土)の三田キャンパスにおいて、お二人の
教授の退職記念講演を拝聴させていただきまし
た。
長年にわたって研究や教育に関わってきた先生
の話を聞くことは、講義にはない醍醐味を感じま
す。

それは、研究内容はもとより、いままでの生きざ
まを感じるからです。とりわけ昭和から平成27年
まで駆け抜けたわけで、大きな変動の時代とも
重なるからです。


一人目は、経済学部の小室正紀教授。
私が入学した2009年から2年間は経済学部長を
務められていました。福澤研究センター所長も
経験されていることから、E-スクーリング「近代日
本と福澤諭吉」のコーディネーターを務めています。

講演のタイトルは「経済思想としての井原西鶴」。
講演の最後には、青蜿~子さんから花束が贈られ
ました。

会場の入り口で、研究会開講20周年記念の論集
「瑕瑾(かきん)会論集」をいただきました。
2011年の発行であるが、歴代のゼミ生にまじって、
8名の通信生のコメントが掲載されています。
先生が、多くの通信生の卒論指導をしてきたこと
が伺えます。

2012年の夏期スクーリングで「日本経済思想史」
の講義を受けました。小室先生から3日間、青
先生から3日間です。
青蜷謳カは、経済学部通信教育課程を卒業され
大学院に進んだそうです。


二人目は、法学部の池田真朗教授です。
民法学者として知られる先生の講演は、「わが民法
学と国際活動―国連、フランス、ブラジル、カンボジア」
と題したものです。
主に海外での出来事を、さまざまなエピソードを交
えて語っておられました。

先生の講義を受けたこともなく、「民法」を履修した
わけでもありません。市販本テキストの著者だとい
うことしか知りません。しかし、興味深く聞かせてい
ただきました。
1993年から2年間は通信教育部長を務められたそ
うで、講演の最後に通信生からの花束贈呈があり
ました。

最後に、お二人の今後のご活躍を期待しています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
退職記念講演に参加して 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる