慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS gacco「大航海時代の日本:日欧文化交流の歴史(ヒストリア)」を修了しました

<<   作成日時 : 2015/04/29 18:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


 無料で大学の講座が受けられるJMOOCのプラット
ホームgaccoで、上智大学・川村信三教授、豊島正
之教授の「大航海時代の日本:日欧文化交流の歴
史(ヒストリア)」を修了しました。

 [LINK] gacco


16世紀の大航海時代に世界史にデビューした日本
ですが、最初にヨーロッパに紹介したのがイエズス
会のフランシスコ・ザビエルでした。

ザビエルに遅れること30年余ののち、ヴァリニャーノが
企画した天正遣欧使節プロジェクトの意義、持ち帰った
印刷機械が興した情報革命の影響など、16世紀の日欧
の交流が歴史に与えた影響が大きいことを知りました。

正直にいえば、歴史は苦手な分野です。しかし、この
講座を通して歴史のいたずらというか、因果関係を知る
とき、とても楽しいことに気付きます。

たとえば、ヨーロッパから西回りに行ったスペインは、
征服の歴史をたどります。一方の東回りに行ったポルト
ガルは、イスラームやインド、中国や日本といった高度
な文明に対峙することとなり、征服や植民地化ではな
く現地の人との融和や順応を選択することになりました。
この歴史的な史実が、日欧の対等な交流に貢献して
きたことを考えるとき、「16世紀は歴史的に重要な時期
である」という考えに大いに賛同できます。


この講座の最終レポートは2,000字程度で、大学の小論
文ほどです。レポートは40%を占める配点でしたが、得点
は6割に留まりました。それでも修了証の発行基準に達
することができて、うれしく思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
gacco「大航海時代の日本:日欧文化交流の歴史(ヒストリア)」を修了しました 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる