慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS OUJ MOOC「第3期 コンピュータのしくみI「論理回路編」」で大バッジを修得しました

<<   作成日時 : 2015/07/12 17:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



画像


 無料で大学の講座が受けられるJMOOC
のプラットホームであるOUJ MOOCで、放送
大学・岡部洋一学長の講座「第3期 コンピュー
タのしくみI「論理回路編」」を修了しました。

 [LINK] OUJ MOOC

OUJ MOOCは、他のgaccoやOpenLearning
と違い、大変ユニークな仕組みをとっています。
学習するにはfacebookのアカウントを取得する
必要があり、学習教材はCHiLO Bookという電
子書籍のような形式で配布されます。
テキストのページをめくっていくと、画像が埋め
込まれているような形式です。
興味のある方は、一度、体験してみたらよいと
思います。

いままでは1科目しか受講してこなかったOUJ
MOOCですが、この講座と同時開講の「アジア
の文化交流」とともに受講していました。

私にとっては、何十年かぶりにコンピュータの基
本構造を学ぶことになり、とても新鮮でした。
論理回路の説明で、"真理値表"がでてきました。
真(イチ)か偽(ゼロ)で考える真理値表は論理学
そのものであり、慶應通信の「論理学」のテキス
トでみかけました。もっとも科目の履修はしていな
いものの、こうしてコンピュータ技術に生かされて
いるという実感を得ました。


このOUJ MOOCですが、答えが間違えていてもク
イズに何回でもチャレンジできます。ですから、最初
はできなくても何度も覚えながら学習して満点をとれ
るようにしていくことが可能です。
この方式は、いままでまったく知識のない分野のこ
とを体得する場合には、とても学習効果が高いと感じ
ました。
一般的には、ビデオを視聴してからテストを受けて何
点でしたから、合格・不合格のような判定をされて終
わります。これだと、間違ったところを見直す意欲がわ
かないのがいままでの経験則でした。
それが、OUJ MOOCの場合は何度もクイズにトライし
て満点で終わるのですから、より身につくような気が
してきました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OUJ MOOC「第3期 コンピュータのしくみI「論理回路編」」で大バッジを修得しました 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる