慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS MOOCを愛する人のための ザ・オフ会@神田神保町

<<   作成日時 : 2015/09/13 09:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



 2015/9/12(土)の夜に、東京・神田神保町
の雑居ビルにある個室居酒屋にて「MOOCを
愛する人のための ザ・オフ会」が開催されま
した。

画像



要するに、MOOC(大規模な公開オンライン講
座)の学習者同士の飲み会です。
JMOOCに関してだけいえば、単に飲み会とい
うのは珍しいことです。いつもは、テーマを決め
て議論する場が多いからです。

総勢9名の参加があり、お酒を飲みながら盛り
あがりました。アメリカのMOOCから学習を始
めた方、gaccoのほとんどの講座で修了証を
得ている方から現役の大学院生・大学3年生
まで、まちまちです。
土曜日の夜なので東京近郊の方のみでした
が、楽しいひと時を過ごしました。

主催したのは、JMOOCのmeetupで先導的な
役割を担う中央大学の野口貴裕さん。いまや
多方面に活躍の場を広げているそうです。



ここからは、大きく脱線してオフ会の歴史を辿っ
てみます。時間があったら、読んでいただけれ
ば幸いです。

こうしたオフ会(オンラインに対してオフラインの
会なので、実際に会うことをオフ会というように
なった)も、1980年代半ば〜1990年代前半の
パソコン通信でのオフ会に始まりました。
パソコン通信とは、特定のホスト局に電話回線
を通じてダイヤルアップして繋いでBBS(電子掲
示板)等のサービスを受けるものでした。

当時は、ネットで知り合いになるのは史上はじめ
ての体験でした。ネットを通して知り合って結婚
したカップルも出現し、話題になったものです。
このあたりは、第1世代のオフ会だったといえます。
知り合いになる範囲は、同じパソコン通信に加入
している者同士でした。


1995年に、マイクロソフトのOSであるWindows95が
発売されます。少し前からインターネットの商用利
用が始まっていて、一般にも普及しだしました。
ブラウザを通して、世界中とつながるようになりまし
た。この頃から、インターネットプロバイダ経由で個人
がホームページを開設するようになります。
2000年頃からは、ブログを書く人が増えていきます。
やがてSNSが隆盛して個人が情報の発信源として
定着していきます。
このあたりは、第2世代のオフ会が開催された時期
だったといえます。インターネットの普及により、日本
全国あるいは世界中との情報交換が前提となり、
より個人的なつながりも増えました。


2015年は、Windows95から20年経ちました。
MOOCはアメリカ発で2013年頃から活発化してきま
した。友人とのメールのやりとり、同じ趣味の人との
情報交換、Twitterやfacebookによる個人からの情
報発信が当たり前となったいま、次は「教育」の場面
を変えようという動きにみえます。
私的には、2014年にJMOOCのmeetupにはじめて参
加しました。オフ会がmeetupに変わったのは、アメリ
カでの呼び方に合わせたためです。
このあたりからを私が勝手に、第3世代のオフ会と呼
んでいます。


ここでまとめです。
第1世代のオフ会は、パソコンや通信の技術に関する
ことと、趣味のことが話題の中心でした。
第2世代のオフ会は、対象が大幅に拡大したのとビジ
ネスにつながるケースもあるなど、目的の多様化が
特徴でした。

現在進行中の第3世代のオフ会は、パソコンのことや
趣味のことが話題になることはありません。単なる異
業種交流会とも違うように感じられます。

たまたまMOCCという事象を対象としていることもあり、
勉強が本分の学生さん、教育に携わる方や関心のあ
る方、生涯学習を目指す方など意識の高い人が多い
と感じます。
総じていえば、教育とか学習をキーワードに現状を変
えていこうという思いのある方、あるいは新しい価値を
創造してみたいという方が集まっている傾向がありま
す。教育は国家や役所あるいは学校組織の専売特許
という時代から、市民目線での学習のありかたを模索
する時代に変化しつつあるのかもしれません。
そこでは、グローバル化に対応し国籍も問いません。
MOOCを利用していれば、日本在住の外国人でも留学
生でも話題に入れます。

もしかすると、役所からではなく民間あるいは市民から
の教育改革が静かに進行しているのかもしれません。

これらの新しいムーブメントは、日本ではまだ黎明期に
あると感じています。だからこそ、オフ会をやってもこじん
まりとした人数でお互いに顔が見える状態です。
しばらくは、この流れに乗っていきたいと考えています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MOOCを愛する人のための ザ・オフ会@神田神保町 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる