慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS OpenLearning「海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い」を修了しました

<<   作成日時 : 2015/10/31 17:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



 大学の講座が無料で受けられる「OpenLearning」
にて、東海大学海洋学部・千賀康弘教授他による
講座「海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い」
を修了しました。

 [LINK] OpenLearnig,Japan


OpenLearningにおいては、10講座目の修了です。

この講座が再開講されたことで、OpenLearningで
開講されたすべての講座を修了することができま
した。(2015/10/31現在)

一番印象に残ったのは「海は誰のものか」という
命題。簡単に答えはでませんが、それぞれの考え
方ができる問題でもあります。

海洋国家といわれる割には、海のことを知らない人
は多くいます。近年は「海が遠くなっている」といった
先生がいましたが、物理的な距離ではなく心の中
での距離なんだろうと思います。
かくいう私も、海のことは何も知りません。
最近は海水浴も行きませんから、移動途中に眺め
くらいかもしれません。

漢字の「海」はさんずいに毎と書きます。
そこには水があって、母なる海なわけです。

さらに、海洋学の研究範囲が海のことだけではなく
人間社会との関わりにまで及ぶというのが印象的
でした。まさしく「宇宙船地球号」です。
だとしたら、日本の約7割は森林なので、山につい
ても知りたくなりました。
山について講義してくださる先生はいないでしょうか。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OpenLearning「海から考えるこの星の未来:海洋学への誘い」を修了しました 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる