慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS OpenLearning「日本のきもの −歴史と今−」の修了証を手にすることができた

<<   作成日時 : 2015/12/17 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


画像


 JMOOCのプラットホームのひとつである
OpenLearningで開講された学習院女子
大学・福島雅子準教授による講座「日本
のきもの −歴史と今−」を受講して、修
了証を手にすることができました。

 [LINK] OpenLearning


結果は96%でした。

まさしく門外漢な分野ではあるものの、だ
からこそ受講するようにしています。

着物が「小袖(こそで)」と呼ばれてきたこと。
公家を中心とした平安文化から、武家を中
心とした安土桃山文化にかけて小袖が
台頭してきたこと。
振袖の袖が江戸時代に長くなった経緯など、
ひとつも知りませんでした。

江戸小紋の伝統を守る職人さんのインタ
ビューを通じて、単に伝統を守るだけでなく
時代の流れに沿った伝統の受け継ぎ方に
興味を持ちました。

江戸時代というのは、天下太平な二百数十
年を通して様々な文化を生み出したと思う
わけです。小袖の歴史も例外ではなく、
おしゃれに気を使った人が大勢いたことは
間違いありません。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OpenLearning「日本のきもの −歴史と今−」の修了証を手にすることができた 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる