慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS OpenLearning「さあ!プロジェクト学習とポートフォリオを始めよう!」を修了しました

<<   作成日時 : 2016/02/12 00:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


 大学の講座が無料で受けられる「OpenLearning」
にて、シンクタンク未来教育ビジョン代表・鈴木敏恵
講師による講座「さあ!プロジェクト学習とポートフォ
リオを始めよう!」を修了しました。

 [LINK] OpenLearnig,Japan



受講前には、大学の講座でもなく「シンクタンク未来
教育ビジョン」も知らないので、受講しなくてもいいか
なと思いました。それが正直なところです。

実践発表者をみたら学校の先生や病院の看護局長
さんが出演しているということで、結局は受講してみ
ました。

おかげで、具体的な目標を持ちアウトカムを実践する
プロジェクト学習やそのツールとしてのポートフォリオ
について、その意味合いがわかるようになりました。

たとえば、小学校では座学の一方的な授業だけでな
くプロジェクト学習による能動的な学びを実践している
ことを知りました。
gaccoで東京大学の「インタラクティブ・ティーチング」
を受講した経験から、アクティブ・ラーニングのひとつ
の方法だと理解しました。

講義の中で印象に残ったのは、「自分のことを好きに
なる」自尊心が芽生えると自発的な学習が継続する
ということを言っていました。
これは、慶應義塾の教育の基本である「独立自尊」
に通じるものがあります。
福澤諭吉が発表した「修身要領」のなかに、「心身の
独立を全うし自から其身を尊重して人たるの品位を辱
めざるもの、之を独立自尊の人と云う」とあります。

この講座のプロジェクト学習は、自尊心を養うツール
として捉えることができ、ポートフォリオは思考のプロ
セスを可視化するものであると理解しました。
さらに、ポートフォリオの作り方が紙などをクリアファイ
ルに入れていくという、とてもアナログ的なところに興
味をもちました。
現代ならEvernoteのようなクラウドサービスを使うこと
も可能でしょうが、印刷してファイルするという動作が
わかりやすいのかもしれません。

自己のキャリア・デザインの方法論としても有効だと
思うので、特に若いうちに出会うとよいと思いました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OpenLearning「さあ!プロジェクト学習とポートフォリオを始めよう!」を修了しました 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる