慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS OpenLearning「Global Social Archaeology:増補版」を修了した

<<   作成日時 : 2016/02/07 11:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 大学の講座が無料で受けられる「OpenLearning」
にて、九州大学・溝口孝司教授他による講座「Glo-
bal Social Archaeology: expanded edition」を修了
しました。

 [LINK] OpenLearnig,Japan


ネットラーニング社が実施しているOpenLearning,
Japanで、2014年09月25日に初めての講座として開
講したのが「Global Social Archaeology」でした。
その増補版が今回の講座です。
前回の講座はWeek3まででしたから、Week4が追加
されたようです。

私にとっては「グローバル社会考古学」という聞きなれ
ない学問分野なのですが、過去から現在を知ることの
意義や方法論を知ることができました。

とりわけクレア・スミス先生の先住民考古学や溝口先
生の古墳に関する考察は参考になりました。

そういえば、慶應義塾の経済学部においても「経済史」
に重きがおかれています。過去を知ることの重要さは
共通点があるように感じました。


この講座は、英語によるものです。
ですから、右サイドに日本語訳を表示し、かつ画面の中
に英語字幕を表示させて受講しています。
こうすると、英語がすべて理解できなくてもなんとかなる
ものです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
OpenLearning「Global Social Archaeology:増補版」を修了した 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる