慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記

アクセスカウンタ

zoom RSS テキスト科目履修要領2016

<<   作成日時 : 2016/04/03 07:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2


 『テキスト科目履修要領2016』


 補助教材のひとつである「テキスト科目履修要領
2016」です。

例年通り「テキスト科目履修要領2016」では、
   「学問分野別履修要領」と

   「科目別履修要領」に
大別して各科目ごとに、細かく解説されています。


一部には「総合教育科目」についても解説されていま
すが、初年度に配布された「学習のすすめ」と同時に
読む必要がありそうです。

特に「科目別履修要領」では、その科目の教員が「参
考文献」の具体例を挙げているほか、「レポート作成上
の注意点」を指摘しています。
これらに沿った形のレポートを作成することが、単位を
修得する一番の近道です。

ですから、「学習のすすめ」同様に必要な科目のところ
はコピーして、テキストに挟み込むか科目用ノートに貼
り付けることにしています。
そうすることで、レポートを作成する際に求められている
内容を何度でも再確認できます。

私の場合は、科目名の横に単位修得した科目試験の
年月を記入してしまいます。さらに、参考文献がどこの
図書館に所蔵されているかを書き込んでいます。
時間のあるときに、文献のあるところを探して購入する
かどうかの目安にしています。

使い方は人それぞれでしょうが、レポートの内容が課題
からそれないようにするために、何度でも読み込むこと
にしています。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いつも拝読して、参考にしています。
69期秋入学のてぃんと、と申します。文2です。
テキスト科目履修要項の使い方。とても参考になりました。
レポートを書くときに何度も見直しをしていますが、コピーを貼るというのはいいですね。
あと、参考文献がどこにあるかとか、メモをしておくと再度読みたいと思ったときにも利用できますね。
ありがとうございました。
てぃんと
2016/04/04 07:38
てぃんとさん
 たいていはコピーをテキストの裏表紙に糊付けしてしまいます。こうすると、なくすことなくいつでも見られます。
少しでも参考になっていれば幸いです。
dora
2016/04/04 08:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
テキスト科目履修要領2016 慶應義塾大学通信教育課程☆奮戦記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる