67期生へおくる慶應通信七カ条



 先週くらいには慶應通信67期生の合格
通知が届いているようです。
まずは、入学された皆さんにお祝い申し上
げます。

入学の動機は人それぞれでしょうが、卒業
に向かうために敷かれたレールは同じもの
です。ゴールまでの距離も同じです。
ぜひ初志貫徹を心掛けて、目標を達成して
ください。

そのためには、どんなことが大切なのか。
結論には達していない身なのでおせっかいに
過ぎませんが、いくつかの項目をあげておき
たいと思います。


一、「塾生ガイド」を熟読する。
  通信教育のシステム自体を、可能な限り早い
  段階で深く理解する。

一、各種の手続きは、完ぺきにこなす。
  手続き忘れほど、遠回りはないと心得る。

一、初年度のテキストの多さにびっくりしない。
  学習計画を綿密に作れば、履修科目の範囲
  がおのずと限定される。

一、まずはレポートの形式を体得する。
  初めから評価だけを恐れず、プロセスを大事に
  する。

一、D評価に一喜一憂しない。
  「D」から始まる慶應通信だと思って、楽しむく
  らいの気概を持つ。

一、勉学の進め方に責任を持つ。
  人の意見は参考にはできるが、最後の判断には
  自己責任が伴う。人のせいにしない。

一、諦めないしつこさも必要。
  長期間立ち止まらない、絶対にあきらめないと
  いう気持ちを維持する。

いま思いつくのは、こんなところです。
新入生に向けた「慶應通信七カ条」とでもしておき
ましょうか。

人の見方は様々なので、これ以外にも大切なことが
たくさんあることでしょう。
もうちょっと全体が見えるようになったら、拡張して
いきたいものです。

初年度配本の科目とシラバスは、いまの段階でも
WEBで確認できます。入学したての一番モチベーション
の高い時に、慶應義塾や慶應通信のことをよく知った方
がよいと思います。

この記事へのコメント

taka434
2013年04月09日 06:12
ブログを拝見しました67期生です。
先輩の意見として、大変参考になります。
私のブログの方でも「慶應通信七カ条」を紹介させていただいてもよろしいでしょうか? 自分のブログにも載せることで、「慶應通信七カ条」を肝に銘じるとともに、実践していきたく考えております。
参考になる記事の更新、いつもありがとうございます。
dora
2013年04月09日 06:52
taka434さん
 入学おめでとうございます。誠実に運営されているブログであれば、紹介は一向にかまいません。役立つということでしたら、ご利用ください。
入学式が今月末ですね。時間が許せば、ぜひ出席してみてください。

この記事へのトラックバック